ウーマン

シークレットキャンディーマジックで可愛いが倍増

  1. ホーム
  2. 演出しやすいアイテムです

演出しやすいアイテムです

めがね

素材と形で変化を付けよう

メガネは視力矯正の器具としてだけでなく、イメージチェンジのできるファッションアイテムとしておしゃれに取り入れている人が多くいます。メガネは素材や形状によって、その人の印象を大きく変えてくれます。フォーマルなときには、リムレスやメタルフレームを使用することで洗練された演出ができます。カジュアルにまとめたいときには、セルフレームやカラフルなメタルフレームを取り入れると他の雑貨との相性が良くなります。このように素材が異なるだけで印象は変わりますが、メガネの素材は一緒でも形状を変える事で更にファッション性に富むアイテムに生まれ変わります。自分と顔立ちと相性の良い形状を探して、演出の幅を広げていきましょう。

どのように見せたいですか

メガネの形状の一つであるボストン型は、女性だけでなく幅広い世代に人気になっています。縦幅が広く柔らかな丸みのある形で、顔にアクセントが出ていつもと違った演出ができます。ウェリントン型は比較的男性に人気の形で、縦幅が広めでやや四角の形をしています。人気俳優が使用していたり、個性を重んじる人がスマートに掛けこなすことができます。ラウンド型はボストン型を更に丸くした形状で、やや大きめのメタルフレームが人気です。こちらは女性に人気の形で、優しい形状が女性らしさを醸し出してくれます。卵を横にしたようなオーバル型や縦幅の狭いスクエア型は過去に人気がありましたが、ここ数年は縦幅が広めの傾向にあります。どのように演出するのかで掛けるメガネも違っていきます。状況に合わせて選択しましょう。